アター SEO
ター
フォトギャラリー
宝石・貴金属 
ダイヤモンド
真珠・ブラックパール
カラーストーン
ブライダル
時計・メガネ
料理・食器 
フード・ドリンク
食器 他
メンズ 
洋服
バッグ・クツ 他
レディース 
洋服
化粧品・コスメ
その他のスチル 
家電・工業製品 他
筆記具
10000分の1の世界
ロケーション 
ホテル・店舗
ビジネスシーン
人物 
モデル

スナップショット
最近の写真&Blog New
お問い合わせ

業 務 案 内
広告写真撮影
着せ替えイメージ写真
画像処理&画像合成
CMYK色分解
写真の切り抜き
ポスター出力
ズームアップWEB
インフォメーション
スペシャル

ダイアモンド ジュエリーの写真撮影

ダイアモンドの写真 ダイアモンドルースの写真 エクセレントカットの実写写真 ファンシーダイアモンドの写真 ダイアモンドのイメージ写真 ジュエリーのイメージ写真
ダイアルースの写真撮影 カラーダイアモンドの写真撮影 ピンクダイアモンドのスタジオ撮影の写真 カメラマンの撮影したダイアモンドの写真 ジュエリーカメラマンの撮影したダイアモンドの写真 フォトグラファーの撮影したダイアモンドの写真
ダイアモンドのイメージ写真 ハイジュエリーの写真撮影 ダイアモンドの商品写真 ダイアモンドの写真 ジュエリー撮影専門のカメラマン ダイアモンドのカタログ用写真
ダイアモンドティアラの写真 ダイアモンドの撮影写真 ダイアモンドのWEB用写真 ダイアモンドの写真撮影 ハイジュエリーの写真撮影 海外ブランドのジュエリー写真
ファンシーカットのダイアモンドの写真 ダイアモンドリングのイメージ撮影の写真 ダイアモンドリングのイメージ撮影の写真 ダイアモンド撮影専門のカメラマンの写真 ジュエリーカメラマン ダイアモンドの撮影写真
カメラマンのアクセサリー撮影の写真 シンプルなダイアモンドの写真 ジュエリー写真の撮影 白背景のジュエリー撮影の写真 御徒町のジュエリーカメラマンの写真 上野のジュエリーカメラマンが撮影した写真
ダイアモンドルースのイメージ写真 ダイアモンドのプロカメラマンの写真 ジュエリーカタログの写真撮影 ジュエリー写真の撮影教室の作例写真 プロカメラマンの宝石広告の写真 ジュエリーのイメージ写真
ファンシーダイアモンドのイメージ写真 ジュエリーの広告写真 宝石の広告写真の撮影 宝石のイメージ撮影の写真 Photoshopでジュエリーのイメージ写真 Photoshopで加工した宝石のイメージ写真
ハイジュエリーのイメージ写真 ジュエリー専門の撮影スタジオの参考写真 黒背景のジュエリー写真の撮影 ジュエリーの切り抜き写真 宝石の切り抜き写真 ジュエリーのモデル撮影のイメージ
ダイアモンドの看板用写真 クラッシックジュエリーのイメージ撮影の写真 小寺トモコのジュエリー写真の撮影 宝石のイメージ撮影の写真 ジュエリーカタログの集合写真 ジュエリーのイメージ写真の撮影
ジュエリーの背景イメージ写真 海外ブランドジュエリーのイメージ写真 WEB用のジュエリー写真 シンプルなジュエリーのイメージ写真 ダイアモンド専門のカメラマンの写真 Diamond photo cameraman
juelry photographer commercial photo jewelry Diamond photographer Jewelry photo cameraman




ダイアモンドの撮影
ジュエリー撮影の中でもダイアモンドの撮影だけは特別な思いがある。
私がJ.Walter.Thompson Japanの写真部にアシスタントとして在籍していた頃、チーフカメラマンの故市村讃次郎氏はデ・ビアスの撮影を多数手がけていた。
市村氏が撮影したダイアモンドの写真は、言葉では言い表せないほど輝きに満ちていて、いつも様々なメディアに大きく掲載されていた。まさしく「ダイヤモンドは永遠の輝き」というに相応しく、アシスタントとして間近で見るある種宇宙観をもった市村氏の精緻で静謐な世界は、まさに「未知との遭遇」だった。そんな師匠は、当時二十歳の私からすると雲の上のような存在であり、私にできることと言えば先生が現場でイライラしないよう先の先を読み、撮影に必要な細工や道具、機材、セットの準備を万端にすることくらいで、和気藹々となど話しようもなかった。しかし、寡黙でもあった師が教えてくれたことはあまりに深くあまりに多い。仕事に対する考え方、被写体と向き合う姿勢、クオリティーを徹頭徹尾貫く魂。今自分があるのは、市村氏のお陰であることは言うまでもない。
1998年市村氏は逝かれた。私は少しでもその輝きに近づきたい思いでダイヤモンドに向かう。言葉で伝えることのできない透明で深い輝きを、レンズを通した私の目で誰かに伝えたい。それが残された私の使命であり、トンプソン写真部のカメラマンのクオリティーにこだわる伝統でもある。

【ダイアモンドの撮影現場】
ダイアモンドの撮影で重要なのがカットの表現です。撮影では「カット」=「輝き」です。物撮りカメラマンの中でも宝石が「光り物」と呼ばれる特殊な分野であるのは、ジュエリーの立て方やセッティング、ジュエリーへの見えない細工はもちろん宝石による輝き方の特徴が理解できているか、その特徴や石の輝きを再現するのも最適なライティングが行えるかが問われるからです。ダイアモンドの「カット」を精緻に再現することで、「輝き」が生まれてきます。
下の2枚の写真を見比べると左の写真のダイアの方が白く光って見えますが、ダイアのカットがはっきりしません。
それに対して右側の写真はそれぞれのダイアのカットがはっきり分かり、石の中に奥行きを感じます。アヴェニューAでは中石はもちろん、時にはメレダイアを含む全てのカットの再現にこだわっています。(写真にカーソルをのせると拡大表示します)

ダイアモンド撮影の写真
×白いだけでカットが分からない
×石の中の奥行き感もなし


ダイアを適切に表現

地金を修正

リングの映り込みを撮影後にデジタル画像処理で修正することにより、美しい写真に仕上がります。
ダイアモンドの撮影で困るのがゴールドの地金の映り込みです。本来はクリアーなダイアの中に黄色い映り込みが出てしまい、見た目の印象に問題が起きます。
しかしデジタル撮影ではこうした問題も後処理で修復可能です。


オリジナル:ダイアの中に金色の映り込み×

修正作業後

■業務内容 広告写真撮影 I 着せ替えイメージ写真 I 画像処理&画像合成 I CMYK色分解 I 写真の切り抜き I ポスター出力 I ズームアップWeb
■インフォメーション スタジオ概要 I スタッフ紹介 I スタジオ設備  I デジタル環境 I 小道具リスト I リクルート I リンク

■フォトギャラリー■
ダイヤモンド I 真珠・ブラックパール I カラーストーン I ブライダル I 時計・メガネ I フード・ドリンク I 食器 I メンズの洋服 I メンズのバッグ・クツ
レディス洋服 I 化粧品・コスメ I 家電・工業製品 I 筆記具 I 10000分の1の世界 I ホテル・店舗 I ビジネスシーン I モデル I スナップ I 最近の写真New

Topページへ戻る


フォトスタジオアヴェニューAは、御徒町にあるジュエリー撮影専門の写真スタジオです。経験豊かな宝石撮影専門のカメラマンがダイアモンドや真珠などの宝飾品を美しく輝かせて撮影を行います。自社スタジオは仲御徒町駅から徒歩1分、JR御徒町駅から徒歩4分と都内(23区)のどこからでもアクセスが便利です。宝石のカタログやポスター、パンフレット、会社案内、ホームページで使用する商品写真、広告写真、宣伝写真の撮影はお気軽にご相談ください。